世界的なムーブメントを作り出したオーバーフェンダー

パッセンジャーベースのカスタムの大きなトレンドともなったニッポン発のオーバーフェンダー。

ハイエンドカーのみならず、レイトモデルのマッスルも見事なまでにそのスタイルを確立し、新たなカスタムの大きなムーブメントとなっていることは明らかだ。

そして、東京のM.S.T AUTOMOTIVEが作り上げたこの’10年チャレンジャーは、LBパフォーマンスとラグジュアリーホイールを組み合わせて、カスタム最前線を突っ走る!

まさに今が旬のワイドフェンダー

現行のアメリカン・マッスルをベースにワイドボディ化のカスタムが誕生してからというもの、その流れは一向に衰えることなく、今度は逆に日本からワイドフェンダーのカスタムがアメリカ、そして世界へ発信。

 

それは大きなムーブメントとなって本国のカスタムシーンも大きな刺激を受けていることは、ここ数年のメディアの露出やSEMA  SHOWの会場を見れば一目瞭然といったところだ。

ワイドボディ、ワイドフェンダーのスタイルは低い車高にデープリムの装着を可能として、そのシルエットはストックのボディでは到底なしえないスタイルを実現している。

 

そのどちらもボディに大きくメスを入れるという点ではかなりリスキーなカスタムではあるものの、それを実現させたクルマからは、やはり特別なオーラを持つことは、誰もが感じることだろう。

 

スーパースポーツの分野から発展したワイドフェンダーも、現在は様々な車種にフィードバックされており、もちろんアメリカン・マッスルも最高の素材としてここに完成している。

 

ここで紹介するのは、ブラックメタリックのボディに堂々たるワイドフェンダーを投入したチャレンジャーSRT8。

 

選択したホイールはLEXANI FORGED SPORT SERIESのCF-MONZAで、製作したのは東京足立区のM.S.T AUTOMOTIVEだ。

主に高年式のラグジュアリー系を中心に展開するショップで、車両の販売も積極的に行なっている。

 

東京都内には意外とカスタムショップが少ない中で、現在はLBパフォーマンスの代理店としても展開するイケイケのショップでもある。

ベース本来の攻撃的なスタイリングに、LBパフォーマンスのワイドフェンダーの組み合わせはまさに最強。

さすがにM.S.T AUTOMOTIVEでも「フェンダーに刃を入れる時はかなり覚悟がいった」というが、フロント11J、リア12Jの深リムホイールとのバランスも絶妙。LEXANI FORGEDはゴールドにペイントされてブラックボディとのコントラストも最高の仕上がりだ。

 

サスペンションはボックスでシールドして静音製を高めたエアレックスのシステムを搭載。エキゾーストシステムは、スクエアエンドデザインが特徴でもあるアメリカのパフォーマンス系エキゾースト、エアインテークシステムパーツメーカーのCORSA PERFORMANCE製をチョイスしている。

 

カスタムのポイントは決して多くはないものの、ブラック/ゴールド&ワイドのコンセプトによってカスタムされたこのチャレンジャーには、簡単に人を寄せ付けない魔力が宿っている。

大胆にフェンダーをカットして装着したLBパフォーマンス製のワイドエンダーキット。これによってフロント11J、リア12Jの装着が可能になり、奥行き感のあるリムを獲得。ホイールはゴールドペイントを施したLEXANI FORGED SPORT SERIES CF-MONZAの20インチ。タイヤはPILLERI P ZEROで、フロント255/40-20、リア285/35-20。

搭載されるサスペンションはエアレックス製。システムをコンパクトにまとめたこのボックスでシールドすることにより、コンプレッサーの音はほとんど車内に響き渡ることはない。存在感を消したシステムだ。

3

車高全下げでホイールのリップにフェンダーがやや被る位置まで下がる。

1

逆に全上げでは手が入るくらいまで車高は上がる

2

SPECIFICATIONS

EXTERIOR : BLACK

INTERIOR : STOCK、HUST MT SHIFT LEVER

SOUND SYSTEM : -

WHEELS : LEXANI FORGED CF-MONZA 20inch Custom Finished F11j、R12j

TIRES : PIRELLI P-ZERO F-255/40-20、R-285/35-20

MISC : LB PERFORMANCE OVER FENDER、AIRLEX AIR SUSPENSION SYSTEM、CORSA PERFORMANCE EXHAUSTS

EVENT

STORE

SPONSORS

text & photographs by MASAHITO HAYASHI

special thanks to M.S.T AUTOMOTIVE

www.mst-automotive.com

TEL : 03-5851-8701

owner : M.S.T AUTOMOTIVE < TOKYO >

model : MANA from TOKYO PARTY TIME

#NSMAGAZINE

NS Mag. COPYRIGHT © 2014. NS MAGAZINE on NEWSTYLEMAG.com